猛暑の日々


千葉市美術館の展覧会1
千葉市美術館の展覧会
こんにちは。
8月になり、立秋も過ぎ、お盆休みシーズンに突入しましたね。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
私は、暑さに多少やられつつも、なんとかやってます。
昔はもっと暑さに弱くて、冬生まれだからかな〜なんて思っていましたが、
ここ何年かで、だいぶ暑さにも強くなったと思います(自分の中では)。
作陶も頑張っています!
実は、少し前に色々なことでちょっと壁にぶつかってしまい、
悩んだり、考えたりしていました。
そんな中で、展覧会でアートに触れたり、本を読んだり、人と話したりして、
だいぶ落ち着いて、気持ちも前向きになりました。
特に印象に残った展覧会は、千葉市美術館で開催されている「北大路魯山人 古典復興」です。
やはり陶芸をやっていることもあり、魯山人さんの展覧会は外せません。
陶器を鑑賞する中で、自分もこんな作品が作りたい、こんなことに挑戦してみたいなど、インスピレーションが湧いてきました。
かなりじっくり見て回りました(笑)
充実した時間でした。
また、ブームになってから初めてタピオカを飲みました!
色々トッピングや甘さなど選べるお店だったので、さっぱりめにしてみました。
割と適度な甘みで、飲みやすかったです。
また、ちょっと前ですがカラオケにも行ってきました。
いわゆる、ヒトカラです!(笑)
自分の好きな曲を、好きなだけ歌ってスッキリしました。
2時間くらい居るとだいぶゆっくりできますが、歌うだけなら1時間で十分かなと思いました。
まだまだ暑い日が続きますが、夏バテに気をつけて、夏を乗り切りましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。