茶碗の魅力


カフェの抹茶碗
カフェの抹茶碗
こんにちは。
今回は、茶碗のお話です。
ここでの茶碗は、抹茶をいただく茶碗のことです。
以前から、お茶や茶器が気になっていたのですが、
少し前からお茶や茶碗の勉強を始めたら、
徐々に魅力にとりつかれ、点と点が線で繋がりはじめました。
深い世界なので、私はまだまだですが、
それでもその魅力に触れ、魅了されはじめています。
以前から、お茶全般が大好きで、
中国茶のお店に行ったり、紅茶はよく飲んでいて、勉強もしていたりと、
何かとお茶との関わりがあったのですが、茶の湯の世界に触れたのはこれが初めてです。
他のお茶にもそれぞれ魅力があるのですが、
なんと言っても茶の湯の魅力は、そこに深い精神性が備わっていることです。
何年か前から、日本美術の展覧会で、禅にも興味があったので、
まさに点と点が線で繋がってきた感じです。
いざ勉強を始めると、本当に興味深い世界で、面白いです。
今年からは、展覧会で陶磁器が展示されているとじっくりと見るようになったのですが、
そこで、茶碗が展示されていることも多いです。
そこから、茶碗に興味を持ち、本で知識を補完する形で、
実際にものを拝見することと、本で知識を補うことで、
すっかり茶碗に魅了されはじめていることに気付きました。
最近、茶碗の講座にも行ってきました!
実際にお話を聞くと、よりわかりやすくて、茶碗の世界に引き込まれます。
まだまだ知識が追いつかないところもありますが、
今度は実際に茶碗を作ってみたいと思っています。
どんな茶碗にしようか、
形、高台、釉薬はどうしようか……。
など、考えていると楽しいです。
作品ができたら、またサイトの作品に載せたいと思いますので、チェックしてみてくださいね。
ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

多々良美寿々