2020年の抱負


今年はじめのブログ記事です!
今回は、2020年の抱負について書こうと思います。
今年は、星座の占い的にも12年に一度の幸運期だそうで、
個人的にも楽しみだし、ターニングポイントになりそうな予感がします。
そんな2020年有意義に過ごすために、目標を書いておこうと思います。
私は毎年、年末に1年の振り返りと、来年の目標を立てることを習慣にしています。
割とジャンルごとに細かく書くため、パーソナルなものとなり、人にはほぼ見せていません。
なので、ここに書くのはもう少し大まかなものにしたいと思います。
まずは、陶芸を続けて頑張ることです。
昨年は作陶の修行をする中で、スランプとまではいきませんが、行き詰まりのような時期が確かにありました。
身体に心がついていかないような、そんな感じでしょうか。
手は動かしているし、作品も作っているんだけど、もうひとつ心が同期していないような時期がありました。
そんな状況を打破すべく、展覧会などに足を運んだり、いろんな本を読んだりしてきました。
また、本当に逃げ出したくなったときは、違うことを始めたり、違う場所に身を置いたこともありました。
振り返れば、色々と試行錯誤してきました。
でも、やっぱり陶芸が好きだし、陶芸で出会えたご縁もある。
そんなことを年末から年始にかけて、実感することが多々あり、
ようやく陶芸を頑張ろうと、心から思えました。
今年も自分らしく作陶して参りたいと思います!
そしてもうひとつは、勉強して自分をアップデートしていくこと。
これは陶芸に限ったことではないのですが、
色々本を読んだり、知識を蓄えて、自分自身をアップデートし続けたいなと思います。
最後に、健康です!
心身ともに健康で、楽しく一年を過ごしたいなと思います。
以上が、2020年の抱負です。
皆さま、今年もよろしくお願いします。

多々良美寿々